陶芸・ビーズの作品、旅行した場所などなど・・。


by machiko355
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

韓国食い倒れ旅その2

a0029473_23575178.jpg


こちらはソルロンタン。
2日目と3日目(またもや二日続けて食べる)に朝ごはんとして食べたもの。
こちらもかなり美味でした。

ソルロンタンとは牛のの足の骨や臀部の肉、あばら骨、足の筋肉、牛舌、肺、脾臓、その他さまざまな肉を鍋に入れて煮立て、ダシをとったスープ
とのこと。
私はお肉くさかったりするものがあまり得意じゃないのですが、
全くそんな臭いはしませんでした。

食べ方はそのまま食べてもよし、ご飯やキムチをいれて食べてもよし。
私は半分はスープに入れてキムチを少し入れて食べて、
残りのご飯はキムチで食べるって感じでした。

お店はシンソンソルロンタンというところ。
結構有名みたいです。
ここのキムチもとっても美味しかった。
毎朝こんな食事をしていたら栄養満点だし、新陳代謝が良くなりそう

a0029473_035685.jpg

これはご飯を入れてみたところです
日本でも探したら食べれるところがありそうです。
また食べたい
[PR]
by machiko355 | 2006-10-13 00:05 | 旅行

韓国食い倒れ旅その1

去る9月10日から12日まで一番最初に勤めていた会社の先輩&後輩で韓国旅行へ行ってきました。
いつもだめな私の面倒を見てくれて、遊んでくれた大好きな先輩が結婚されたとのことで、そのお祝いの旅行です。

この3日間はひたすら食べて買い物して終わりました。
帰って写真を見たら食べ物しかない(;・∀・)
美味しかったので少しずつ載せたいと思います。

まず1日目、及び二日目の昼食♪
明洞餃子というところでいただきました。
余りにも美味しくて二日続けてこのメニューを3人で分けました。

a0029473_23301813.jpg

その1
冷たい豆乳のスープの中に緑色の細ーい麺が入ったもの。
名前忘れました・・・
単品だとちょっと味が薄いのですが、キムチを加えて食べると、さっぱりして、
かなりの美味。夏だけの限定とのこと。
スープが豆乳なので、何だかとってもヘルシーな感じでした。

a0029473_23333028.jpg

その2
ワンタン麺。こちらも正式な名前を忘れました(;・∀・)
これは見た目どおりの味です。普通においしい♪

a0029473_23343121.jpg

その3
最後にお店の名前にもなってる餃子です。
これが本当においしい。台湾で食べた持ち帰りの水餃子にも負けない勢い!!
皮がモチモチしてて、具はぎっちりしてて、つけるタレも何ともいえない美味しさ。
病み付きになります。

お値段はどれも6000ウォン。
昔の感覚で1000ウォン=100円くらいのイメージでいたのですが、
今はウォンが高くなってて、135円くらい。。
それでもこの味でこの量は安いと思います♪
韓国へ行く機会があったら一度はお試しあれ
[PR]
by machiko355 | 2006-10-09 23:39 | 旅行

初象嵌


a0029473_2112537.jpg



a0029473_2114017.jpg

ずいぶん前になりましたが、GWに修善寺で作った作品。
初象嵌です。象嵌っていうにはおこがましいほどのなんちゃってな作品ですが、
なかなか気に入ってます。
黒泥の土を使って形を作り、竹串で模様を書いて白化粧を埋め込みました。
なかなか楽しかったです。
機会を作ってまたやりたいです。
ただ図案を考えるのが難しく、子供の落書きみたくなっちゃった。
一応「北欧スウェーデンの幸せになるデザイン」という本から拝借したつもり
だったのですが、まだまだだなぁ。
この本は、とても素敵で、読むとスウェーデンに行きたくなっちゃいます。

下が全体から見た感じ。ちっちゃい鉢になりました★

a0029473_2115274.jpg

[PR]
by machiko355 | 2006-10-02 01:15 | 陶芸

シュガーポット2

a0029473_1533613.jpg



a0029473_1535083.jpg


再びシュガーポットです。
会社の近くに一軒だけ素敵なカフェがあります。
ここにおいてあるシュガーポットは全て手作り。とても可愛いのです。
それに触発されて作った作品がこちら。
一応三角に作ってます。
これも土の色と化粧土の色をあまり考えず化粧土を刷毛で塗り、その上から
お花をかりかりと彫ってます。
化粧土が土の色と同化して全く見えません( TДT)
この経験を踏まえて次に生かせるように作陶したいのですが、
最近大きな作品作りに追われ、作りたい作品が自由に作れない。。。
時間がほしい。そして逃避行したい今日このごろです。
[PR]
by machiko355 | 2006-10-01 02:01 | 陶芸